入院案内

入院の手続き

次の書類を入院病棟に提出してください。

・診察券
・入院申し込み書・誓約書(連帯保証人は、原則として同一世帯以外の方にお願いします)
・健康保険証・医療受給者証(医療保護・労災・交通事故の方は、必ずその旨をお申し出ください)

 

入院される時の持ち物について

以下のものをご用意ください。

・パジャマ
・下着
・洗面用具(歯ブラシ・石鹸・髭剃り・ヘアブラシ・シャンプー・ボディーソープなど)
・バスタオル
・カーディガンなどの上着
・室内履きの靴
・印鑑

 

面会時間

平日:午後3時~午後8時
土・日・祝日:午前10時~午後8時

 

※面会の際は必ずナースステーションにお申し出下さい。
※患者さんの病状に応じて面会をお断りすることもありますので、あらかじめご承知ください。
※面会は他の患者さんの迷惑にならないよう、談話ラウンジをご利用ください。
※面会の方の病室内での飲食はご遠慮下さい。

 

お願い

携帯電話・PHSの持込について

携帯電話・PHSは医療精密機器の誤作動の原因となりますので、ラウンジまたは個室でご使用下さい。

 

電化製品使用に関するお願い

持ち込みが許可されているのは下記の製品です。

髭剃り・ドライヤー類・ラジオ・携帯電話・ポータブルゲーム機・パソコン・DVDプレーヤー

上記以外の電気製品の持ち込みを希望される方は、入院時に病棟の看護師にお申し出下さい。

 

 

【電気製品使用において守っていただくこと】

・他の患者様への療養上の影響を考慮し、音の出るものはイヤホンを使用してください。
・ドライヤーや髭剃りは洗面所で使用してください。
・携帯電話は、日中はマナーモードとし、夜9時から朝6時までは電源を切るようお願いいたします。
・配線が多くなると、電気容量の超過や、転倒の原因にもなるので危険です。二股ソケットを使用しての複数の機種使用は禁止させていただきます。
・使用できるコンセントはベッドランプのコンセントのみとなります。

 

【管理について】

・破損や紛失などのないよう患者様ご自身の責任で管理していただきますようお願いいたします。
・処置やケアの妨げになることがあるため、テーブルの上は常に整理整頓し、落下や破損のないようご注意願います。

 

貴重品の取り扱いについて

最近、院内で盗難が発生しております。多額の現金の持込はご遠慮ください。また、現金・貴重品は必ず施錠し保管するようお願いいたします。不審な人物をみかけましたら職員までお知らせください。

 

 



ページトップへ