にしいちブログ

FIS WORLD CUP 札幌

FIS WORLD CUP 札幌大会のメディカルサポート

 

寒さも峠を越え、春を感じさせるような日差しが射し込む今日この頃です。

2月9日から12日までの4日間で、男子のスキージャンプ競技とノルディックコンバインド競技の大会が札幌市でそれぞれ2大会開催されました。そのうち、2月11日の日曜日に西岡第一病院の医師と看護師が大倉山ジャンプ競技場の救護班として参加しました。

この仕事は札幌医科大学整形外科学講座との協力で、15年以上もの間続けられており、冬期間における当院の大切な院外業務の一つです。この日は天候にも恵まれ、世界トップクラスの選手たちが大ジャンプを連発していました。

今年は冬季アジア大会が札幌市で開催されます。西岡第一病院としては、2月17日から26日の10日間にわたり白旗山距離競技場での救護班を担当しております。大きな事故がなく大会が運営されることを心よりお祈りいたします。

副院長 井上 篤志

 

 

 


交通アクセス

バスでお越しの場合

地下鉄月寒中央駅前発

中央バス【月82 - 西岡月寒線】 ⇒西岡3条5丁目下車(徒歩2分)

JR白石駅発

中央バス【澄78 - 澄川白石線】
南郷7丁目・月寒中央駅経由
⇒西岡3条5丁目下車(徒歩2分)

地下鉄澄川駅前発

中央バス【澄78 - 澄川白石線】 ⇒西岡3条5丁目下車(徒歩2分)
中央バス【南71 - 下西岡線】 ⇒西岡1条5丁目下車(徒歩8分)

札幌駅前発

中央バス【79 - 西岡平岸線】
平岸駅経由
⇒西岡3条5丁目下車(徒歩2分)
中央バス【83 - 西岡美園線】
美園駅経由
⇒西岡3条5丁目下車(徒歩2分)

タクシーでお越しの場合

⇒ いずれの駅からも所要時間約10分

地下鉄南北線 澄川駅より乗車

地下鉄南北線 南平岸駅より乗車

地下鉄東豊線 月寒中央駅より乗車

地下鉄東豊線 福住駅より乗車