にしいちブログ

第30回北海道肩研究会における学術発表

副院長の小畠です。私は2001年6月より1400例ほどの肩の内視鏡手術を行って来ましたが、そのうち1100例ほどは肩のアキレス腱ともいわれる『腱板(けんばん)』が切れた患者さんに対する手術でした。

今回それらの術後成績をまとめる機会をいただき、平成28年11月5日(土)に行われた第30回北海道肩研究会において『大・広範囲腱板断裂に対する鏡視下腱板修復術および一次修復不能例に対する取り組み』と題して発表いたしました。腱板断裂の中でも断裂サイズが大きくて縫い代が少なかったり、縫う腱の質が悪いために治療が難しい『大・広範囲腱板断裂』症例にしぼった発表です。

当日はゲストとして韓国から2名の肩専門医も参加されたため、プレゼンスライドは英語表記となっておりますが、セリフは日本語ですのでお気軽に下記の動画をご覧ください(聴衆は医師と理学療法士、肩手術器械取り扱い業者さんで少々専門的な内容になっています)。

 

 

【発表内容】

 

(副院長:小畠昌規)

 


交通アクセス

バスでお越しの場合

地下鉄月寒中央駅前発

中央バス【月82 - 西岡月寒線】 ⇒西岡3条5丁目下車(徒歩2分)

JR白石駅発

中央バス【澄78 - 澄川白石線】
南郷7丁目・月寒中央駅経由
⇒西岡3条5丁目下車(徒歩2分)

地下鉄澄川駅前発

中央バス【澄78 - 澄川白石線】 ⇒西岡3条5丁目下車(徒歩2分)
中央バス【南71 - 下西岡線】 ⇒西岡1条5丁目下車(徒歩8分)

札幌駅前発

中央バス【79 - 西岡平岸線】
平岸駅経由
⇒西岡3条5丁目下車(徒歩2分)
中央バス【83 - 西岡美園線】
美園駅経由
⇒西岡3条5丁目下車(徒歩2分)

タクシーでお越しの場合

⇒ いずれの駅からも所要時間約10分

地下鉄南北線 澄川駅より乗車

地下鉄南北線 南平岸駅より乗車

地下鉄東豊線 月寒中央駅より乗車

地下鉄東豊線 福住駅より乗車